旅行、日記、思ったこと、なんでも気まぐれに書くブログです。 travel, diary, my items, my opinions, everything!


by ximiro

HAIRGRANCE

ドラッグストアで偶然見つけた 『ヘアグランス』 シャンプーとトリートメント☆
c0183680_19325792.jpg

店のPOPに ゆうこりんもブログに書いてあった・・・ って紹介されてたの。
超ダメージヘアに悩む ひみちゃんは 飛び付いて買った!

初めて使った日から 変化あり♪
さらに使い続けていくうちに 髪がサラサラ つるつる しっとりしなやか~
あらゆる手応えを感じたよ~♪
誰かれ構わず 皆さんに超オススメしたい♪

レギュラーボトルサイズの 『プロフェッショナル』 (だったかな???)
というシリーズもあったけど
そっちは1本 2700円だったので 手が出せなかった。

このポンプサイズのシリーズは 1本 1600円。
妻ちゃんには ちょっと高い。
でも 資生堂のSALAとかも 1000円以上するもんね。
そういうのも使ったことがあるけど ヘアグランスほど歴然とした使用感はなかった。

それから何より これは すっごく泡立つから 今までのどの商品と比べても 使用量が少なくて済む。
そう考えると そこまで高いものではないと思う。
ついでに 川や海を汚す量も減らせるかな~?

高い 高いと言っても ヘアサロンで販売されているものと比べたら 全然お安いしね☆
上を見たら キリがない。

価格と品質のバランス 手に入れやすさ などなど・・・
総合的に判断して 今までで いちばん気に入ったシャンプー。
お財布の許す限り ずっと使い続けたい♪

[PR]
# by ximiro | 2010-06-25 19:33

気忙しい夕方

今日のアルバイト終盤は ちょっと気忙しく過ごした。

オーナーのご長男の奥さんが 二人目のお子さんで 産気付いたんだって☆ 親戚の子が また一人増える と思うと ひみちゃんも少し楽しみ~♪

だけど 目先のこととして 今日の夕方の様子。
その一報で まずオーナー夫人が仕事を中断して 店を飛び出して行き・・・

病院までは お店から車で バイパスを使って たぶん30分くらい かかるんだと思う。
もし ご長男夫婦の家の近くではなく お嫁さんの実家の近くの病院だったら 道路状況によっては 軽く1時間を超えるかもしれない。

それから1時間くらい経って オーナー宛に奥さんから電話があった。
何だか 病院に持って来て欲しい物があるとか。
もともとオーナーも 最低限の業務だけ済ませたら病院に行くつもりで 今日は事務所にこもりっきり。
用事を済ませたら なおのこと 大急ぎで店を出て行っちゃった。

今日は 大雨や雷など ニュースでも注意を呼びかけてるよね。
この辺りでは まだ雨だけ。 でも すごい大雨。
そのせいなのか 夕方のお弁当が 30分も遅れて届いた。
トラックを待っている時間中ずっと 外が気になって何度も覗いて見たり なんとなく落ち着かない気分。

いつもなら お弁当を店内に並べ終わって タイムカードを押している時間から ようやくお弁当を並べ始めた。 次の時間帯の仕事のメンバーと一緒に並べたから 品出しにかかった時間そのものは すごく短かったけど。。。

ひみちゃん自身に なぁ~んにも困る事は無かったんだけれど なんだか妙にそわそわした気持ちで過ごした日でした☆

[PR]
# by ximiro | 2010-06-18 20:04 | おしごと

流派の違い

先日より 新しいハラウで フラのレッスンを再開しました☆

今度のハラウは 今までのハラウとは 流派がすごく違います。

根本的な違いは 今までは 左右に移動するには 進行方向とは逆の足に体重を乗せて 体を押して移動していましたが 新しい踊り方では 進行方向の足に体重を乗せて 体を引っ張って移動します。
足の裏の 床への着け方も 以前はベタベタベタ・・・っと着けていましたが 今度からは 必ずかかとから上げて つま先から着けるようにします。

新しい動き方のほうが 日常での体の動かし方に似ています。
でも 今まで約1年間 特別な動き方をするために練習を重ねてきたので 『踊ろう』 と意識すると 体は 今までどおり 普段とは違う 特別な動き方をしようと 反応してしまうようです。
理屈では 以前よりも楽になったハズなのに すごく難しく感じます。
同時に 今までの踊り方にも ヘタながらも慣れてきていたんだなぁ・・・ って 感慨深く感じたりもしています。

それに 今までは 重力を第一に利用して 補助的に筋力を使う感覚だった (この感覚自体が 合っていたのかどうか 自信ないけれど。。。) 
なのに 今度は ほとんどを自分の筋力に頼った動きになりました。
踊りの上手ヘタよりも 筋肉の不足を これまで以上に感じるようになりました。

また一から やり直さなければならない部分が たくさん出てきました。


フラは 日本の華道や茶道のように 流派の区別がハッキリしているわけではなく 流派の名称もありません。 でも フラに精通している人は 踊りのスタイルを見れば アナタの先生は誰さんね と言えるんだそうです。

流派については ひみちゃんも詳しくないのですが・・・

もともとの違いは 部族による違いだったみたい。
カメハメハ大王 (Ⅰ世) が ハワイを統一する前は たくさんの部族に分かれていました。 各島において 有力な部族が その島を代表していたらしいです。

でも 白人たちがハワイに増えて キリスト教が伝道されてきた頃 一時フラは禁止されたことがありました。
フラは 本来は 宗教儀式というか ハワイにおける神々に捧げる祈りだったので キリスト教を広める立場の白人としては 他の宗教を信仰することは やめさせたかったのでしょうね。

欧米の文化がハワイに入ってきて ハワイ人たちが それらをカッコイイと思ったり 自分たちの文化を古臭いと思ったり 腰を振って踊るフラを下品だと思ったり そういった影響もあったようですが。

このあたりは まだまだ勉強中です。。。


でも 想像していたよりも 今までの経験が役に立つとも思いました。

意味のある場合を除いて 手の指と指の間は しっかり付けておかなくてはならない事。
両手を 90度開くのか 180度開くのか 区別しなければならない事・・・ というか中途半端な開き方はダメ。
手を上げる高さは 腰までなのか 肩までなのか。

そういう点では 前のハラウの指導は厳しかったので 新しいハラウでの先輩方 (フラ歴そのものは同じ位なんだそうです) に比べて ひみちゃんは注意されることが少ないです。


今までと違う部分に慣れるまで レッスンは大変そうだと思ったけど 少しレッスン期間が空いて しばらくぶりにフラを踊ったら フラそのものを続けられることは やっぱり良かったと感じたので めげずに頑張って練習して 早く皆さんに追い付いて また新曲を習う喜びを満悦できるようになりたいッ♪

[PR]
# by ximiro | 2010-06-12 23:00 | おけいこ
今日は眼科で 視力検査を受けてきました。
問題なし☆ でした~。
数年前の 運転免許証更新時の検査よりも もっと良い数値でした♪

残念なことに 10年くらい前から左右の視力が違う点は 変わっていませんでした。
そういう意味では メガネをかけたほうが 楽にモノが見られるそうですが どちらの目の視力も人並み以上なので わざわざ慣れないメガネを使う必要はないでしょう~ とのことでした。

眼鏡デビューしなくて済み 気分は 晴れ晴れ♪

眼科が一段落したところで 帰り道に 接骨院に行ってきました。
実は 手首を捻挫したきり ずっと痛みを我慢していたのよ。
やっぱり整形外科に行くべき? なんて思ったけれど 家から病院までの距離に負けました。

本当は 歯医者さんにも行きたいの。。。
でも 歯の治療をすると 終わってから何時間か 痛いよねぇ。
体のあちこちが痛むのは 耐え難いので 手首の痛みがもう少し和らぐまで 順番待ちです。

病気や痛みを しばらく放っておいたのは 事情で 保険証が手元になかったこともあるし・・・
いっぺんに病院にかかったら 時間も費用も 行きたくない病院に行くための精神力も 大変になるので 1つ1つ片付けよう・・・
と思って こんなことをしています。

接骨院の先生には 食べ物だけじゃなくて 何でも鮮度が大事なんですよ! ・・・と叱られました。

おそらく 元々は捻挫でしょう と言われました。
捻挫の痛みだけなら 時間の経過とともに改善されているはず だそうですが 手首を傷めた日から 今日までずっと 痛みの程度も頻度も同じです。
まだ捻挫したままなのか 悪化して別の病名が付く状態になっているのか 様子を見ていく必要があるそうです。

好きで放っておいたわけじゃないから ちょっと悲しいです。
もっと命に関わるような病気だったら 保険が効かなくても何でも治療してください! って病院に駆け込んだんでしょうけれど ・・・ねぇ。

初めて行った接骨院で 患者さんが少なくて 先生もモテなさそう~な感じで ココって大丈夫~? なんて思っちゃいましたが 時間をかけて丁寧に診てもらえたし 仕事などをしやすい素材で処置してくれたし 案外いい先生なのかも♪

ついでに言うと 暑くなってきた季節に ひんやり湿布が気持ちいい・・・♪

そういえば子供の頃 湿布とか包帯とか 大好きだったなぁ。
今では 湿布を貼るって考えただけで 水が使えない~とか 面倒だと思うけど。

湿布のひんやり感と スースーする匂いは 今でもまだ好きだけど。
たぶん包帯は 他人がパッと見て分かるから
どうしたの!? 大丈夫!?
って言われて目立つのが よかったのかもしれない。

それから 接骨院の 電気パッドを当てる治療の ピリピリするやつ。
あれも大好き☆
単に珍しい物が好きなのかもしれない。

[PR]
# by ximiro | 2010-06-03 19:52

初心に返る

あれよ あれよ という間に 5月も今日で終わり。
今年の目標・・・ できるだけブログを書く って言ったのに。。。

しばらく忙しくなってしまって ようやく落ち着いてきたな~と思ったら 
目の炎症と 手の炎症で パソコンに向かう元気がなくなってしまって 今に至ります。

まだ治ってないけど ちょっと元気は出てきました。
でも目のほうは 来週 検査をして 結果次第では 眼鏡デビューしちゃうかもしれません。

そう・・・ 今までは 眼鏡もコンタクトも経験なし☆
ドキドキです。

この1か月ほどの間に とても さまざまな出来事がありました。
他のページのネタになるものは おいおい書いていくとして。

約1年間 続けていたフラを いったん止めました。

フラそのものは ぜひ続けていきたいと思っています。
1曲すべて踊れるようになる毎に とっても楽しい♪ と思えることも もちろん理由だけど 
定期的に 体を 特に下半身を動かすことによって 持病も少し改善されてきているので 
趣味によるストレス発散との 相乗効果があるんだと思います。

でも 『ワークライフバランス』 な~んて考えると 
今までのハラウで続けることは 無理な状況になってきてしまいました。
このまま無理をすると 義務感が生まれて ストレスになってしまうので とりあえずスパッと辞めてしまいました。

新しいハラウは ようやく目星が付いてきました。
今までのハラウでは レッスンが行われていなかった時間帯で 教えてくださるところです。
また 規模が小さいので 今までと比べて 大きな舞台に立てる可能性は 少ないかもしれないけれど 
ひみちゃん自身 まだあまり上手ではないので 身の丈に合ったレッスンと 舞台とで 楽しみながら ゆっくり上達して行けたらいいな と思っています☆

とにかく まだ申し込んでいないので まずはそこから。

チラッとお話しを伺った感じでは 基本中の基本となる ステップの踏み方から 全然違うらしいので ゼロからのスタートになりそうな予感もしますが 
共通する膝や腰の動かし方 ハワイ語 (フラの専門用語でもある) の知識など 今までの経験も 決して無駄ではないようなので 
あらためて がんばりたいな~♪

[PR]
# by ximiro | 2010-05-31 22:39 | おけいこ

名字の謎 やっと解決☆

ひみちゃんの名字は 珍しい。

普段の生活の中では お年寄りと接する機会が多いので
『アナタ どこの出身?』 と よく聞かれる。

最初は 『ダンナの姓なので 私は地元の人間ですよ~♪』 と答えていたけれど
田舎の年寄りというものは 自分たちや 自分に関わる人の ルーツを気にする人が多いから
『じゃあ ダンナさんの出身地は?』 などなどなど
いろいろと追加質問が沸いてきてしまうだけで 納得なさらず。

今では もちろん ダンナの姓なので と前置きしたうえで
『どうも関西方面らしいんですけどね~』 と答えるようにしています。

コレは大正解だったみたい♪
ちいちゃんの実家は 神奈川県。 パパの実家は 東京都内にあるけれど
そこまで突っ込んでくる人は ほとんどいなくなりました♪

しつこく食い下がる人がいても こちらも地元の人間らしく
プライバシーも保ちつつ~な感じの 当たり障りのない答え方も 心得ているんだけれど・・・
そのテクニックを駆使しながら 毎回いちいち相手するのは ぶっちゃけ 面倒くさ~い☆

特に 仕事中に ひみちゃんの名札を見て 聞きたくなっちゃった人をお相手する時は
忙しいんだから ほどほどにして帰ってよ~ という気分になります。


でもね・・・ 正直なところ 由来は よくわからなかったんだよね。
ひみちゃんが結婚する前に亡くなっている ちいちゃんの おじいちゃんが パパたちにも あまり詳しく言わずに他界したらしい。

だけど おじいちゃんの実家があった辺りでも 特に この名字の世帯がたくさんあるとか そういったことは全然ないの。

そもそも おそらく地名が由来ではなさそう。

ひみちゃんの地域では メジャーな名字は たいてい 地名や地形がルーツのもの。
名字を聞いたら ご先祖様がどの辺りに住んでいたのか ひみちゃんの世代でも解っちゃう☆
だからよけいに 『出身地は?』 という発想の質問が 多く飛び出すんだろうね。

旧姓 ひみちゃんの実家の名字。
これも地名がルーツではありません。

藤原氏が由来の 加藤 工藤 近藤 佐藤 内藤・・・ そういう系。

全国には たくさんある名字なのに この地元では マイナーな名字と言われます。


そして最近 ちょっとした事がきっかけで めでたく!!?
今の ひみちゃんの名字の ルーツが判りました☆

この家は 平家の家系だそうです。
元々は 他の親族と同様に 『平(たいら)』 と名乗っていたそうです。
今の名字に切り替わることとなった 当事者の ご先祖様の名前は
『平★★ (たいら の ★★)』 と言いました。

その人は 平忠盛が 源氏と戦をした時 功績を挙げるなど 徐々に目立つ存在になっていったようです。
そのうちに

『周りの人も みんな平だからさぁ・・・
 ユー ★★のほうを名字にしちゃいなヨ♪』

みたいな話になり・・・

結果 この平成の世に こんな名字なのだそうです☆


ずっと気になっていたルーツが明らかになり モヤモヤがスッキリしました♪

そのすぐ後 また なんだかスッキリしない感情も芽生えました。
想像してみてくれますか?
もしアナタの名字が 『頼朝』 とか 『光秀』 とか 『家康』 だったりしたら。。。

あの頃の人って なんとも大胆だったんですね。

[PR]
# by ximiro | 2010-04-15 19:04