旅行、日記、思ったこと、なんでも気まぐれに書くブログです。 travel, diary, my items, my opinions, everything!


by ximiro

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

pion

妊娠期間の前半は 雑貨屋さん兼カフェの pion (ピオン) さんに ハマってました。

ピオンさんのHPや地図はこちら

富士店 にしか行ったことがありませんが 産科で検診を受けた日の帰りに ランチに寄ったり
気分転換に 店内を歩き回ったり 何度もお世話になってます。

店内は ナチュラルな感じが とっても居心地がよくて
名前だけは知っていたのに あ~ なんでもっと早く行ってみなかったんだろう って思いました。

写真は 最初にカフェを利用した時のもの♪

c0183680_1739507.jpg


c0183680_1740935.jpg


c0183680_17402192.jpg

[PR]
by ximiro | 2010-12-29 17:41 | おでかけ

クリスマスディナー

今年のクリスマスは 自宅でディナーでした☆
一部のものは 前日の夜から ひみちゃんの手で仕込みましたよ♪

でもケーキは買ってきました。 一応 元いたセブンイレブンで予約。

あとは 予定外に おすそわけしていただいたものも ありました。
すっごいボリュームになっちゃった♪

☆☆おしながき☆☆

からあげ
ローストチキン
タンドリーチキン
チーズチキンソテー・ピクルス付き
かきフライ
串あげ(野菜、肉、魚介類)
生野菜レタス系サラダ
かぼちゃぜんざい
チーズケーキ
チョコレートケーキ
白ご飯


自宅で ここまで豪華にしたのは クリスマスに限らなくても 初めてだったんじゃないかな☆
少し節約してみようと思ったのと あんまり外出したい気分じゃなかったから 来年以降の予行演習も兼ねて がんばってみました♪

ギリギリまで 今年はどこのクリスマスディナーを食そうか? という考えも捨てられなかったけど・・・
とにもかくにも品数がたくさんワ~っと並んでいるのが希望で でも中華はイヤ! だったから・・・
結果 すっごく満足してる♪

ゼロから たくさん料理したこと自体 久しぶりだったなぁ~。

悪阻がひどくなってから 生協の宅配を利用するようになって それ以降ずっと ついつい冷凍食品とか下ごしらえの済んでいるもので 全メニューを賄ってしまう。

今はもちろん悪阻は終わってるけど 徒歩で重いものを持ち帰るのは大変。 お腹が張ってしまいそう。

散歩を兼ねて 毎日スーパーへ通って 少~しずつ買って帰る習慣にしようかな? って考えたこともあったけど 店内をダラダラ歩いても運動にならないそうだし 手荷物のせいで姿勢が傾いているのもよくないからね。

ちいちゃんの協力を得て買い物してみたこともあったけど 翌日以降 背丈に合わない高さの流し台で 野菜の皮剥きなんかしていると腰痛になるので やっぱり生協は止められなかったよ。

それとね 子供が1歳になるまでは 宅配料が無料なんだ。 せっかくだから このまま 牛乳1本だけでも利用しようと思ってます。

[PR]
by ximiro | 2010-12-28 16:12 | お料理
お医者様から いわゆる 『おめでたです』 という言葉をいただくためには 以下の3点 確認が取れなくてはいけません。


1.胎嚢 たいのう

赤ちゃんや 羊水が入るための袋です。 エコーで見ると グレーの画面の中に 黒い穴が開いているように見えます。


2.胎芽 たいが

最初は タマゴから 赤ちゃんの体が ニョキニョキと生えてくるんです☆
エコー画面では タマゴの真ん丸の脇に 細長い棒のようなものが見えます。 それが赤ちゃん。


3.心拍

赤ちゃんの心臓が動いているかどうか。 エコー画面では 白黒が点滅して見えます。
この時期には 心拍音を音で聞くことはありません。 理由はわかりませんが マイクで拾えるボリュームじゃないのかもしれない。


さぁて ひみちゃんは 全~然~そんなこと知らないまま 病院へ向かいました。

ひみちゃんが通う病院は どうやら医学的なフォロー以外は しない方針のようです。 そんなことまで説明されずに じゃあまた次回 って言われて 帰されました。
事前に学習していなかったから なんで再検査なの??って すごく疑問でした。

その質問を 受け付けない雰囲気だった担当医に ちょっとどころではなく不満はありますが (何度も接しているうちに すごく良い先生だという印象に変わったけど♪)
病気じゃないんだから 自分で本を読んだり お母さんに聞いたりして 基礎的なことは知っておかなければいけないんですね。 お母さんに なるんだもんね。

再検査の日は 風邪は完治していたものの もはや眠りづわりが始まっていて 一人で自宅の外を歩けるような状態ではありませんでした。 まして 病院まで車を自分で運転して行くなんて わざわざ居眠り運転をするために外出するようなものです。

たまたま夏休みが遅い時期にずれていた ちいちゃんが 送迎しつつ 付き添ってくれました。
こんなことになるとは思っていなかった頃には ひみちゃんがアルバイトお休みするのと一緒の日にお休み取れないの!? って文句を言ったりしていましたが 結果的には すっごくラッキーでした♪

2度目の受診にて 無事に3つの確認が取れ 母子手帳の発行の申請のための書類 (長い!!) を 病院から発行してもらえました☆

[PR]
by ximiro | 2010-12-22 21:00

事の始まりは風邪でした

マロンについて 前々から 早くひみ家に来て欲しいな~~♪ とは思っていたけど
実際に本当に来てくれているとは まだ夢にも思っていなかった頃のことです。

突然の夏風邪をひきました。
その日 もうすぐアルバイトが終わる という時間。
急に寒気がして 体が震え ひざ関節が痛みガクガクして コントロールが効かなくなりました。

あれっ 熱が出てきてる? 熱の上がり方が インフルエンザにかかった時よりも激的かもしれない!
そう思った時には すでに喉が痛くなり 鼻水が出てきてました。

知らない間に マロンが来ていたので 同じように 知らない間に 抵抗力が落ちていたんですね。
症状が出てから ダウンするまで あっという間でした。

フラフラしながら 残りの時間を働いて 急いで家に帰り 考えました。
翌日はアルバイトがお休み という日でした。
終日ゆっくり休めば治るだろうか? それとも医者にかからなければダメ? 市販の薬を飲んでおけばいい?

その次に考えたこと。 気付いた時には 自らカレンダーを見ながら考えてました。
・・・市販の薬は ヤバイのかもしれないなぁ。

この 2番目に考えた事を なぜ考えたのか 理由は特になくて なんとな~く頭に浮かんだだけでした。
健康でさえあれば 常々気にしてはいたけど いつもなら こんな体調の場合には そんなことは どこかにポンと飛んで行ってしまって サッサと市販の薬を飲んでました。

今まで風邪をひいた時と 異なる部分は たったひとつ これだけでした。
こういうのも 虫の知らせ っていうのかな?

とにかく 明後日のアルバイトのためであれ マロンのためであれ この体調をどうにかしないことには 今夜の食事すら どうしようもない。
エイヤッと 市販の検査薬を使用してみたら なんとなんと サンプル採取の途中の段階で すでに くっきりはっきり陽性じゃありませんか☆

実は あまりにも反応が早すぎて 判定窓と 正しくサンプルを取れたかどうか告げる窓とを 逆に捉えてしまったくらいです。。。

そして翌日 『妊婦でもオッケーな風邪薬を処方してください』 という主目的にて 産科の病院を訪れたのでした。

[PR]
by ximiro | 2010-12-17 20:59

2周年♪

ずぅ~っと書いていなかった。。。
それでも一応 めでたく 本日で2周年☆☆☆

更新をサボっていた間にも ポツリ ポツリと 楽しい事があったり 面白いものを見つけたり していたんだけど・・・
なんかイマイチ 書くほどのことでもない? とか思って やめちゃったり。

そうかと思えば・・・
このブログは あえて楽しかった事だけ選んで書く コンセプトだったのに・・・
毎日 遊んでばかりいる っぽく思われる? とか 難しく考えちゃって 何も書かずに月日が経ってしまいました。

これからは 時々でもいいから 些細な事でも きちんと書き記していくことにしよう♪


さてさて ブログお休み中の 最大のハッピーな出来事は やっぱり マロンが ひみ家にやってきたこと☆

マロンっていうのは 胎児ネームです。
ひみちゃんのお腹の中には マロンがいます☆

以前にも 少しマロンについて書いたけど 何のことだか わかる人もいれば わからない人もいたかな。
初めての事だから ひみちゃんも ちいちゃんも すごく神経質になっちゃってて もしかして犬を飼ったのかな? なんて思ってもらえそうな 表現をしてました。

先輩ママさん達の助言も 万が一の事があったら困るから なるべく他人には言わないほうが・・・ という意見がほとんど。
だから 両親と ごく数人の親戚に伝えたくらいで リアでも明言を避けてました。

でもね スーパーママさんの発言を ネットで見つけたんです。

妊娠 出産 流産 離婚 なんでもかんでも 自分の人生の事だから きちんと書いて行きたい。
同じ経験をして共感したり 悩みを持つ誰かが 将来これを読んだ時に もしコメントや連絡くれたら 経験者として協力してあげられる人になりたい。

その人は そんな考え方の人でした。

ひみちゃんも 何度も経験できるわけじゃない事を今 経験してるんだな。
もしかしたら 最初で最後かもしれない。
貴重なことだから 自分だけで独り占めしたくない。
自分の記憶だけじゃ 忘れてしまうかもしれないから ちゃんと書いておきたい。

そんなふうに思いました。


どんなふうに過ごして来たのか・・・
徐々に ゆっくりと思い出しながら 次回以降の記事にしようと思います☆

[PR]
by ximiro | 2010-12-09 20:03