旅行、日記、思ったこと、なんでも気まぐれに書くブログです。 travel, diary, my items, my opinions, everything!


by ximiro

ひみちゃんちの地震

あらためまして 震災の方々には お見舞い お悔やみ申し上げます。

M9.0に修正されたみたいですね。
計器が壊れてしまった などの情報が初期にありましたから 今後も修正の発表などが続くのかもしれませんね。

被害がひどく また広範囲に及んでいるので 丸1日くらい ニュースの内容が 速報の域を出ないような状態だったように思います。
昨晩ようやく落ち着いて どこがどうなってしまっているのか 報道を見ました。
もっとも ○○県○○市だ と言われても 見分けが付かないほど 何もない土地だったり 倒壊した建物があるだけだったり。
理屈じゃなく 悲しみを感じました。

ひみ家の最大の被害は ちいちゃんだったでしょう。

JR東海道本線(ローカル)に 乗車中に地震発生。
何が起きているのか知らされず なおかつ もうすぐ運転再開します と騙されつつ およそ26時間 電車の車内で過ごしていました。
近くの席の人のワンセグで 事実を確認するしかなかったそうです。

電気を使うと危ないからなのか 暖房は無し。
ほぼ満員だったことを逆手に取り 見ず知らずの他人どうしで暖を取っていたそうです。
一応 最寄の駅のホームには降りられ 希望者は下車することもできたそうですが ホームは寒いだけ 改札を出てもコンビニが1件あるだけ。

ちなみに JR東海は 水も毛布も 何も用意しなかったそうです。
小さな駅ではありましたが 仮にもJRなのだから 電車数両分くらいの人の水くらい 確保しておくべきだと思いますね。

もっとも 震源地でもないから とでもタカをくくって 在庫温存していたのでしょうか。
乗客のためでなく JR職員にとって都合を良くしようとして 混乱を避けるために 地震が起きたことすら隠していたのでしょうから 悪い意味で 当然の対応でしょうね。

この時期 あの時間ですから 未成年者も多く乗っていたらしいですよ。

余談ですが・・・
子供を心配した 親や親戚の人が 子供たちの携帯に頻繁に電話を入れすぎて 周りの大人たちよりも早く電池がなくなってしまい かえって不安に陥っていったそうなんです。
大人のみなさんは 冷静に 本人にとって本当に良い事は どうしてあげる事なのか よく考えましょうね~。

ところで 電車は上下に大きく揺れたそうですから もちろん乗客だって気付いていたそうです。
ただ 震源地や マグニチュードが分からなかったから 運転再開予定という情報を 最初は全員が信じてしまったんだそうです。

道路も封鎖されてしまっていたので ひみちゃんも 他の家族も ちいちゃんを 車でお迎えに行ってあげることも できませんでした。

昨日 夕方 電車が運転を再開し ちいちゃんは ようやく帰宅して 軽い食事を摂り 就寝。
お昼まで寝てました。
軽食を摂り また昼寝。 このまま夜まで きっと起きないでしょう。
明日から また普通に出勤しなければならないので それでいいと思っています。

[PR]
by ximiro | 2011-03-13 15:50